元西武の松沼兄弟がピッチングを指導します。!!

我が子に
「もっと上手くなって欲しい、もっと野球を好きになって欲しい」
と思っているのに、
激しい競争の中で可能性を潰してしまったのでは、元も子も
ありませんよね。

しかし、スピードやコントロールでライバルと競争をしなくても、
あることを習得すれば、お子さんをオンリーワンの存在感ある
ピッチャーに育てることができるのです。


そこで、
松沼兄弟直伝の「オンリーワンのピッチャーを育てる方法」を
ご紹介します。

松沼兄弟

結論から申し上げます。
オンリーワンのピッチャーを育てる方法
それは、
「アンダースロー」を習得させることです。
「アンダースローって、下手投げのことでしょ…?」
「どうしてそれがオンリーワンの投手に育てることになるの…?」
もしかすると、このように思われるかもしれません。
なぜ、アンダースローがオンリーワンのピッチャーを育てられるのか?

実は、アンダースローを正しく教えられる指導者がほとんど
いないのです。

野球では、まずキャッチボールの基本として上から投げることを
教えてもらいます。
野手であれ投手であれ、オーバースローで投げることが
基本になります。
アンダースローには、お子さんをオンリーワンに育てるメリットが
たくさんあります。
松沼兄弟のお兄さんは、西武ライオンズで大活躍をされた
アンダースローの投手でした。アンダースローの投手を
育てるのは彼しかいません。


松沼兄弟

リンク
リンク集1
リンク集2
リンク集3
リンク集4
リンク集5
リンク集6

運営者情報

【運営者情報】
当サイトはリンクフリーですが、次にあげるような内容のサイトはお断りします。
・アダルト関連の記事を扱うサイト
・誹謗中傷を主としたサイト
・著作権侵害の恐れがあるサイト

プライバシーポリシー

当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。
取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加

QRコード

サーバー